3月:総会を待つ上野の桜
 1月:七福神めぐり(池上)
     令和元年「第44回すみだまつり」物産品販売応援報告

令和元年105~6、「すみだまつり」が錦糸公園で開催され、今年も「ゆうきの里東和」がふるさと物産品販売の出店を致しましたので、東京東和会より、下記の役員の方々が販売応援に参加致しました。
 ・10/5:藤沢俊正さん、紺野喜弘さん、服部清美さん
 ・10/6:菅野 勇さん、菊地 武さん、三浦武敏さん

  その模様を以下に報告致します。

 ゆうきの里
 東和
の野菜

 福島県二本松市東和地区の NPO法人「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」は、毎年東京都内の2ヵ所(荒川・墨田)の区民まつりで、‘ふるさと物産品販売’を行っており、東京東和会は「ふるさと交流」の一環として、役員が分担し、販売応援を行っています。
 微力ながら、復興と風評被害の払拭に、そして商品の「安心・安全」のPRに努め、故郷に貢献をしたいとの思いでお手伝いをしております。
 今年も、10月5~6日の「墨田区民まつり」で、「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」が、「ふるさと物産品」の販売を行いましたので、販売応援をしました。

                         ホームページ作成委員会 安藤 勇夫
 2019年度
 「区民まつりふるさと物産品販売応援」
 取材の最後に野外ステージに寄ってみました。観客席はちびっ子たちとそのご父兄で占められ、ステージには、ご当地ゆるキャラのおしなりくんが出演していました。
 なお、主催者の発表では、すみだまつりの人出は10/5・6の両日合わせて、30万人だったそうです。
                         記事と写真 安藤 勇夫

写真8:野外ステージには
  ご当地ゆるキャラのおしなりくんが登場

 写真6:藤沢俊正さん
 写真5:紺野喜弘さんと服部清美さん
店頭には、秋の葉もの野菜や長ネギ、里芋、ジャガイモ、ずいき、マコモだけ、きのこ、ワイン、漬物、桑の葉茶、などが並べられ、大勢のお客が寄っていましたが、葉もの野菜やネギは売れ行き良好、根菜はそこそこ、ずいきやマコモだけは、料理の仕方を知らない人が多くて「うーん???」といった感じでした。
 後日、10/6(この日の天気は昼頃から雨)に販売応援をした三浦武敏さんに伺いましたら、2日目は根菜などは売り残したようですが、全体的にはまあまあの売れ行きだったようで、早めに店じまいをすることが出来たそうです。

 

?
?
?



   墨田区「第44回すみだまつり」

 ・月日:令和元年10月5日(土) ~6日(日)10時~
 ・会場:錦糸公園
このホームページは、福島県二本松市東和エリアの出身者とその縁故者の交流の活動情報です。
 写真3~4:お客で混み合う「ゆうきの里東和」の店舗
 写真1:会場入り口
  2019年「すみだまつり」の風景
東京東和会
   総会・懇親会
東和ロードレース
お知らせのページ
ふるさと便り
投稿&交流の広場
ゴルフ同好会
写真とハイキング(同) 
旅と温泉同好会
トップページへ戻る 
 写真7:店頭に山と積まれた
      東和の野菜
 販売応援に精を出す東京東和会役員
 10月5日の天候は晴れ、会場の錦糸公園はJR錦糸町駅より徒歩約5分の距離です。
 私(安藤)は、11時近くに会場に入りましたが、ふるさと物産品販売の店舗が並ぶ「ふれあいの広場」は、既に家族連れでかなりの混みようで、当会の販売応援役員もお客対応に大わらわでした。

 この日は、私の役割はホームページ作成のための取材です。既に、菅野勇会長が陣中見舞いにいらしてました。
 写真2:ふれあいの広場
 東和の有機野菜と加工食品
 東和の有機野菜
  「すみだまつり」ふるさと物産品販売応援