写真4:ゆうきの里東和の店舗
 写真3:「ふるさと市」の店舗風景

写真7:野外ステージでは、仮面ライダーオウ、などのショーが。

 写真5:「お買い上げ有難うございます。」      相澤さん、手慣れたものです。

 写真6:手空きの時間に商品を
     整理する大内邦夫さん

 写真1:汐入公園のつつじ
 写真1:第33回「川の手荒川まつり」の入口
 「川の手荒川まつり」の風景
   「平成31年第33回川の手荒川まつり」物産品販売応援報告

あと2日で元号が変わる平成31年429()に、「第33回川の手荒川まつり」が都立汐入公園で開催され、今年も「ゆうきの里東和」がふるさと物産品販売の出店を致しましたので、東京東和会より、大内邦夫さんと相澤芳子さんが販売応援に参加致しました。
  (安藤)は、JR南千住駅前から荒川区コミュニティーバスを利用して会場に入りました。取材が目的でしたので、殆ど販売応援の戦力にはなれませんでしたが、以下は「荒川まつり」の取材報告です。
                    ホームページ作成委員会

   荒川区「川の手荒川まつり」

 ・月日:平成31年4月29日(月) 10時~
 ・会場:都立汐入公園

 ※東京東和会からの販売応援者
   大内邦夫さん、相澤芳子さん

 ゆうきの里
 東和
の野菜

 東和の有機野菜と加工食品
 福島県二本松市東和地区の NPO法人「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」は、毎年東京都内の2ヵ所(荒川・墨田)の区民まつりで、‘ふるさと物産品販売’を行っており、東京東和会は「ふるさと交流」の一環として、役員が分担し、販売応援を行っています。
 微力ながら、復興と風評被害の払拭に、そして商品の「安心・安全」のPRに努め、故郷に貢献をしたいとの思いでお手伝いをしております。
 今年も、4月29日の「荒川区民まつり」で、「ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会」が、「ふるさと物産品」の販売を行いましたので、販売応援をしました。その様子をご紹介致します。

                         ホームページ作成委員会 安藤 勇夫
 2019年度上期
 「区民まつりふるさと物産品販売応援」

 

?
?
?



このホームページは、福島県二本松市東和エリアの出身者とその縁故者の交流の活動情報です。
恐竜・化石館
サボテン:
写真 紺野喜弘氏提供
H27秋 旅と温泉同好会:いわき旅行
 この日はゴールデンウィークの真っ只中、加えて良いお天気でしたので、会場は結構早くからかなりの人出でした。
 私は、会場が二つに分かれているため、少し迷ってあちこち歩き回り、東和のお店にたどり着いたのが11時少し前。大内邦夫さんも相澤さんも既にエンジン全開でお客様対応をしていました。そして、菅野勇会長が陣中見舞いにいらしていて、お店を手伝っていました。
東京東和会
   総会・懇親会
東和ロードレース
お知らせのページ
ふるさと便り
投稿&交流の広場
ゴルフ同好会
写真とハイキング(同) 
旅と温泉同好会
トップページへ戻る 
 「川の手荒川まつり」の会場には、ふるさと物産品販売ゾーンのほかに、自治体や公的団体の活動PRコーナー、チャリティーコーナー、献血コーナー、野外ステージ、などがあります。
  私が野外ステージを見物に行ったときには、丁度仮面ライダーと悪の軍団が戦っている最中で、ちびっ子の声援が飛んでいました。 
 以上、「川の手荒川まつり」のご報告です。
                         記事と写真 安藤 勇夫

                                        
 店頭には、かきなやセリ、長ネギ、ワイン、漬物、桑の葉茶、などが並べられ、大勢のお客が寄っていましたが、売れ行きは良好とお見受け致しました。
 東和の有機野菜
  「川の手荒川まつり」ふるさと物産品販売応援