このホームページは、福島県二本松市東和エリアの出身者とその縁故者の交流の活動情報です。

【東京東和会の会則】

平成13年1月21日制定
平成15年4月20日改正
平成18年4月 9日改正
平成22年4月11日改正

平成23年4月10日改正
平成28年4月10日改正

恐竜・化石館
サボテン:
写真 紺野喜弘氏提供
H27秋 旅と温泉同好会:いわき旅行

第1条  本会は、東京東和会と称する。
第2条  本会は、首都圏に在住する福島県二本松市東和支所管内の出身者、その縁故者、そして
      本会の目的に賛同する者をもって組織する。
第3条  本会は、事務所を会長の指定するところにおく。
第4条  本会は、会員相互の親睦をはかり、併せて福島県二本松市東和支所管内地域等の発展に
      寄与することを目的とする。
第5条  本会は、目的達成のために次の事業を行う。
      (1)会員相互の親睦
      (2)会報の発行
      (3)福島県二本松市東和支所管内の地域等との交流
      (4)その他目的達成に必要な事業
第6条  本会に、次の役員を置く。
      (1) 会長 1名. (2) 副会長 若干名. (3) 事務局長 1名. (4)事務局次長 若干名.  
      (5) 会計 2名. (6) 会計監査 2名. (7) 幹事 若干名.
第7条  前条の役員のうち、会長・副会長・事務局長・事務局次長・会計・会計監査は、総会において  
      選任する。任期は、2年とする。但し、再任を妨げない。
      期の途中当該役員に欠員が生じた場合は、役員会にて補欠の選任を行うことができる。
      その期間は、前任者の残任期間とする。
第8条  幹事は、役員会の決議を経て、会長がこれを委嘱する。
第9条  会長は、本会を代表し、会務を総括する。
      副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときはこれを代理する。
      また、地域担当副会長は各々針道・木幡・太田・戸沢の4地区代表とし、会の運営にあたる。  
      事務局長は会の運営を円滑にするため、事務上における全般を遂行する。事務局次長は
      事務局長を補佐する。会計は本会の金銭出納、会計管理を行う。会計監査は、会計事務を
      監査する。幹事は、会務にあたる。
第10条  本会に相談役・顧問を置くことができる。
      相談役・顧問は、役員会の決議を経て、会長がこれを委嘱する。
第11条  会長は、役員会に諮って各種委員会をもうけることができる。
第12条  総会は、年1回の定期総会及び必要に応じて開催する臨時総会とし、会長これを招集する。
      総会の議長は、会長が務める。
      総会は、第7条に該当する役員の選任、会則の変更、会計の承認、その他重要事項を決議
      する。
      総会の議事は、出席者の過半数で決し、可否同数のときは議長の決するところによる。
第13条  役員会は、会長・副会長・事務局長・事務局次長・会計・会計監査・幹事及び相談役・顧問を
      もって構成し、必要に応じ会長これを招集し、総会に次ぐ重要かつ緊急事項を決議する。
      その決議は、総会の例による。
第14条  本会の経費は、会費・寄付金・ほかをもってあてる。会費は、年額千円とする。
第15条  この会の会計年度は、定時総会から次ぎの定時総会までとする。
第16条  本会は、会員に会の体面を毀損する行為があったと認められるとき、その者の会員資格を
      停止することができる。
      会員資格の停止は、役員会の決議をもっておこなう。
附 則  この会則は、平成13年1月21日より実施する。
      この改正会則は、平成15年4月20日より実施する。
      この改正会則は、平成18年4月 9日より実施する。
      この改正会則は、平成22年4月11日より実施する。
      この改正会則は、平成23年4月10日より実施する。

     この改正会則は、平成28年4月10日より実施する。
      

 東京東和会について
 東京東和会の役員
 年間行事
 同好会活動
 入会のご案内
 会 則
 東京東和会
    総会・懇親会
 二本松市東和エリア
 お問い合わせ
 お知らせのページ
 トップページへ戻る