写真2:バラ園近くの案内版
 写真1:内宿駅に到着。
 写真4:通路にはバラの香りが
 写真5:バラの垣根越しにハイ、ポーズ!
 写真8:木陰でお待ちかねのランチタイム

 「写真とハイキング同好会」は、令和元年5月17日() に埼玉県北足立郡の「伊奈町制施行記念公園」のバラ園見物を実施致しました。
 当日は朝10時にJR大宮駅の観光案内所前に集合。参加者25名を点呼した後、ニューシャトルに乗車して約25分で内宿駅に着きました。
 ここで地元伊奈町在住の田中弘さんのお出迎えを受け、一行は徒歩でバラ園へ出発。途中スーパーで弁当・飲み物などを調達して、約15分ほどで目的地に着きました。
 お天気は良好、少し汗ばむくらいの暑さです。
 伊奈町のバラ園は、翌日の5月18日(土)に「バラ祭り」のメインイベントがあるそうで、400種5,000株を超えるバラが、色とりどりに今が盛りと咲き誇っていました。
 園内は、第1バラ園から第3バラ園までかなり広大なので、最初に集合写真を撮って、あとは自由行動に。参加者の皆さんは、思い思いに写真を撮ったり華麗なバラを鑑賞したりしていました。
 12時30分、お約束のお弁当の時間です。バラ園に隣接した「水辺の広場」に全員集合し、木陰に大きなブルーシートを広げて車座に。ビールや日本酒を呑みながら、女性陣から差し入れの、卵焼き、唐揚げ、漬物、おつまみを美味しく頂き、小宴会が始まりました。
 一堂に会してお昼を食べるのは、いつも楽しい
ものです。時間はあっという間に過ぎて、宴会はお開きに。バラ園に戻って、見残したゾーンを回って、バラ園見物は終了。内宿駅まで戻って、現地解散となりました。
                    写真とハイキング同好会会長 紺野 喜弘 記

 1)伊奈町制施行記念公園バラ園見物
   実施日:令和元年5月17日(金)10時~
   場  所:埼玉県北足立郡伊奈町小針内宿
   参加者:25名
「写真とハイキング同好会」
恐竜・化石館
サボテン:
写真 紺野喜弘氏提供
H27秋 旅と温泉同好会:いわき旅行
 東京東和会
      総会・懇親会
 東和ロードレース
 お知らせのページ
 ふるさと物産品販売支援
 ふるさと便り
 投稿&交流の広場
 ゴルフ同好会
 写真とハイキング(同)
 旅と温泉同好会
 トップページへ戻る
 写真提供:三浦武敏、安藤勇夫
 写真6、7:色とりどりのバラが妍を競う
針道のあばれ山車 

木幡の幡祭り

 写真12:先ずは全員で乾杯
 写真13:食べ放題飲み放題の新年会
 写真14:菅野武相談役による手締め
 写真11:新年会会場・池上会館
 写真10:養源寺・恵比須、大黒天
 写真9:照栄院妙見堂・樹老人
 写真8:本門寺墓地・力道山のお墓
 写真7:池上本門寺・五重塔
 写真6:本成院・福禄寿
 写真5:厳定院・弁財天
 写真4:微妙庵・毘沙門天
 写真3:禅寺・布袋尊
 写真1:池上駅10時集合、点呼
 写真2:集合写真撮影・池上本門寺境内
 マップ:とくらくウェブサイトより
   2)「池上七福神めぐりと池上本門寺参拝
              ・プチ新年会」報告
   実施日:平成31年1月7日(月)10時~
   場  所:東京都大田区池上
   参加者:24名
 写真撮影:菊地武幹事、菅野勇事務局長、安藤

 
 締めくくりの参拝スポットは、呑川沿いの道路に面した養源寺の、恵比寿様と仮住まいの大黒様です。小さい像ですが、商売繁盛の神様と厨房の神様が仲良く並んでいました。
 さあ、これで七福神巡りは終了です。グループはプチ新年会会場の池上会館へと向かいました。
 午後1時、皆様お待ちかねの新年会の始まりです。今回は2時間食べ放題、飲み放題で、皆様健啖ぶりを発揮されていました。
 アッという間に2時間が過ぎ、菅野武相談役の締めで無事七福神巡りは終了、午後3時過ぎ解散となりました。
 (記事:写真とハイキング同好会代表幹事 紺野 喜弘、会長 安藤 勇夫)
  

 
 次の七福神に向かう前に、池上本門寺を参拝し、皆で集合写真を撮り、境内を散策、あの昭和のヒーロー力道山のお墓などを巡りました。
 自由散策で鋭気を養い、次の七福神巡りは樹老人(寿老人)です。
 本門寺本堂から程遠くない森の中に、照栄院妙見堂という小さなお堂があり、樹老人がおわしました。小生、この「学を授ける神様」にお願いをしても、最早手遅れと知りつつ、一縷の望みを託してお参りをしました。

 
 上記マップにある3番目は、馬頭観音堂の大黒天ですが、只今お住まい新築中で、養源院に仮住まい中(恵比寿様と同居)でした。
 従って、3番目に訪れたのは厳定院です。本堂正面右側に、石造りの弁財天がいらっしゃいます。

 厳定院から下がってくると、本門寺の新参道沿いに、福禄寿を祀る本成院があります。皆、幸福と長寿を願ってお参りをしました。

 「写真とハイキング同好会」は、平成31年1月7日() に新春恒例の「七福神巡りとプチ新年会」を、池上本門寺周辺で行いました。
 池上本門寺は、ご承知の通り日蓮聖人が入滅(臨終)された霊跡で、周辺には多くのお寺やお堂が存在しますが、その幾つかに七福神が祀られています。
 当日は天気も良く、風も殆どなくて、七福神巡りには良いお天気でした。
 今回は24
名の参加です。東急池上線の乗り換え駅を間違えて、池上駅前10時の集合時間に少し遅れた人もいましたが、グループは、まず本門寺とは遠い方の池上線南側の
お寺からお参りをスタートさせました。
 駅から歩いて約10分、1番目は曹禅寺です。本堂正面左側に穏やかなお顔の布袋尊がいらっしゃいます。また、境内には、東京大空襲戦没者の冥福を祈って平和観音像が建立されています。不戦を誓って手を合わせました。
 曹禅寺から池上線の線路を越えて、トータル15分ほど歩くと、2番目の微妙庵に着きます。ここには守護・財宝の神、毘沙門天が祀られています。

写真3:園内の案内版に沿ってバラを愛でる
このホームページは、福島県二本松市東和エリアの出身者とその縁故者の交流の活動情報です。