写真3:農家の夢ワインの
    「ワインケーキ」   
 写真2:館内のあだたら商工会
     物産品販売コーナー
 写真1:大野達弘さんと三浦武敏さん
    (ミデッテ入り口で記念撮影)
 物産フェア風景

12月6~7日(金~土)に、「日本橋ふくしま館(ミデッテ)」であだたら商工会(二本松市の東和、岩代、安達地域で構成)の「物産フェア」が開催されました。
 第2日目(12月7日)に小生(安藤)とホームページ作成委員の三浦武敏さんが顔を出して参りましたので、以下にその模様をご報告致します。
 当日は生憎の雨、午前11時、お店の扉が開くと同時に、数人のお客とともになだれ込んだのですが、すでに、チラシに載っていた多くの商品は第1日目で売れてしまっていて、黒豆で作った「小浜納豆」と木幡の「夢ワインケーキ」が売れ残っている程度でした。(製造者の価格設定とお客様の価値評価は、難しい問題ですね。)
 小生は、取材を終えた後、デスカウントの「小浜納豆」と、数個残っていたふるさとの名産品「羽山リンゴ」を購入し、しっかりあだたら商工会からの来店プレゼントも頂戴して、お店訪問は終了です。
 東和からは、夢ワインの販売で大野達弘さんがいらしてましたので、写真を一緒に撮らせて頂き、12時少し前にお店を後にしました。  
記事 安藤勇夫 写真 三浦武敏

 4. 「あだたら商工会物産フェア」報告
 写真5:夢ワインの齋藤社長を
     囲んで記念撮影
 写真6:東京東和会の皆さん
 11月30日(土)~12月1日()に、浅草の「浅草寺境内」で、令和元年度「福島県二本松市・本宮市・大玉村 観光物産フェア」が開催されました。
 この物産フェアは、安達地方3市村が、東日本大震災に伴う原子力発電所事故により被った風評被害の払拭、ブランドイメージの回復を目指して始めたもので、今回で第8回目となります。
 小生(安藤)は、第1日目(11月30日)に、菅野勇会長、服部清美事務局長、鴫原辰一相談役ら、東和会役員と買い物に行って参りましたので、以下にその模様をご報告致します。
 出店店舗数は30。販売品目は安達地方の農産物・特産物で、二本松市からは、御菓子処日夏、玉嶋屋、九頭見菓子舗、菓子処まつもと、奥の松酒造、ふくしま農家の夢ワイン、井上窯(万古焼き)、渡邊養蜂場、二本松振興公社(ざくざく)、の9店舗が出店しました。
3月:総会を待つ上野の桜
  10月13日(日)、針道諏訪神社の例大祭「針道のあばれ山車」が、針道商店街目抜き通り周辺を会場に盛大に開催されました。
 諏訪神社例大祭本祭りである12日(土)は台風のため山車町廻りは中止となり、神社で関係者のみによる祈祷となりました。

 当日は、台風一過の快晴の中、7つの若連が約2ヶ月掛けて作り上げた各々の大型人形の山車を、太鼓や笛の音に合わせて豪快にぶつけ合う様は、見るものを圧倒する大迫力で、見物客からは大きな歓声が上がっていました。
 10月12日()から13日()にかけて福島県を通過した台風19号は、二本松市内においても甚大な被害をもたらしました。東和地域では、大雨による土砂崩れ、川の氾濫による多数の被害が発生しており、一時は一部地域で停電と断水が発生、孤立状態になった家もありました。私有住宅や宅地の被害件数は報告があったものだけで191件あり、うち2件は全壊となりました。道路や河川もかなりの被害が発生しており、現在も復旧工事が続けられています。
 写真は被害が特にひどかった太田西谷・寺坂地区の台風後の写真です。
 写真2:「開会式」
     三保恵一二本松市長ご挨拶
 写真1:浅草寺境内の
   「安達地方観光物産フェア」会場
 1月:七福神めぐり(池上)
 1) 令和元年10月台風第19号被害について
 二本松市、東和支所より、毎回以下の情報を頂いております。
① 「ふるさと二本松、東和のイベント」「農作物の収穫状況」などに関する情報 ※
② 二本松市産業部・商工課が首都圏において開催する「二本松市物産品フェアの情報」
 このページでは、そうした「ふるさと関連情報」をご紹介致します。 

 ※「二本松・東和のイベント情報」は、東和支所 地域振興課 熊谷範之様ご提供。
 
このホームページは、福島県二本松市東和エリアの出身者とその縁故者の交流の活動情報です。
 東京東和会について
 東京東和会の役員
 年間行事
 入会のご案内
 会 則
 二本松市東和エリア
 東京東和会
    総会・懇親会
 東和ロードレース
 お知らせのページ
 ふるさと物産品販売支援
 投稿&交流の広場
 ゴルフ同好会
 写真とハイキング(同)
 旅と温泉同好会
 トップページへ戻る
 開会式の後は「買い物タイム」です。
 先ず、東和地域から唯一出店の「農家の夢ワイン」さんに立ち寄り、齋藤誠治社長を囲んで記念撮影をして、後は「ざくざく」を食べるなり何なり、各自自由行動です。
 小生は、あまりお酒が強くないので、夢ワインさんと奥の松さんにはご無礼をしてお菓子屋さんの列びに。あの竹皮で包んだ羊羹など、お菓子ばかりを買って帰りました。

 恐らく「安達地方観光・物産フェアin浅草寺」は来年も開催されると思います。
 師走の時期ですが、是非予定に入れて置いて下さい。
                      ホームページ作成委員会 安藤勇夫
 写真4:「開会式」
   二本松市より清酒の贈呈
 写真3:「開会式」
   浅草寺守山雄順執事長ご挨拶
  3. 「福島県安達地方観光物産フェア」(浅草寺)報告
 イベント

日程

場所

主催

備考

羽山山頂
  元旦参り

  11

二本松市
  羽山山頂

町おこし
  東和塾

甘酒、なめこ汁
 振る舞い

 12月1日(日)、国指定重要無形民俗文化財に指定される「木幡の幡祭り」が開催されました。
 冬晴れの青空広がる下、出立式会場の木幡住民センター前グラウンドに揃った幡は、8堂社大小合わせて約80本。台風19号の被害により幡祭りへの参加を見送った堂社もありましたが、出立式と木幡音頭踊りや幡競争、餅つき等のイベントを行い、幡行列は、木幡山の羽山神社、隠津島神社を目指して出発しました。
 今回の幡祭りにも、全国から数多くのカメラマンが訪れ、阿武隈の山並みに映える美しい五反幡の姿を写真に収めていました。
 2)「針道のあばれ山車」開催
 
 1. 二本松市・東和のイベント情報、ほか
 (令和元年10~12月の二本松・東和のイベント報告、ほか、
  及び、令和2年1~3月のイベント紹介)
   「ふるさと二本松市、東和」の
  「現状」と「イベント情報」
  
 10:30から物産フェアの「開会式」です。
 二本松・本宮・大玉の各首長の挨拶に続いて浅草寺執事長守山雄順様がご挨拶され、10月台風被害へのお見舞い、早期復興の願いなどを話されました。続いて、毎年会場をお貸し下さっている浅草寺に、各自治体より感謝を込めてお酒・お米・長芋などが贈呈されました。開会式には、各自治体のゆるキャラも出演し、彩りを添えました。
 2. 二本松市・東和のイベント・お祭り情報
 (1~3月の二本松・東和のイベント・お祭り予定表)
 お知らせのページ
  “ふるさと便り”

(東和観光絵葉書より
 阿武隈川漕艇場
 ・遠藤トミ子画)

 写真4:二本松市のゆるキャラ
    ちえこちゃんも応援に
 当日の天候は晴れで、雨の心配は全くありません。
 小生は、開会式に間に合うよう、人混みをよけながら浅草仲見世を通り、10時少し過ぎに会場に入ったのですが、すでにかなりの人混みで、暖かい食べ物を提供するお店の前などには行列ができていました。小生は、東和会の仲間と落ち合った後、先ず開会式前に、市の関係者や顔なじみの店舗のご主人にご挨拶を済ませました。
 3) 「木幡の幡祭り」開催